ムチュリー
 ピンクリボンプロジェクト


  ~がん検診 未来のあなたへの贈り物~

 

お知らせ

 1月から2月の乳がん・子宮頸がん集団検診の追加実施が決定しました。
 ※1月分と2月分の集団検診の予約を受付中です

むつ市の乳がん検診
  • 検診対象
    年齢が40歳以上の方で、昨年度市のマンモグラフィー検査を受けていない方
     ※対象年齢は、平成30年3月31日までの到達年齢となります。
  • 検診内容と料金
    対象年齢 検診料金 検診内容
    40歳から59歳まで 600円 問診、マンモグラフィー検査(2方向)
    60歳以上  450円 問診、マンモグラフィー検査(1方向)
  • 検診の方法
    集団検診:指定された日時・会場で受ける検診です。検診車で行います。

  【パンフレット】ムチュリーピンクリボンプロジェクト   

 検診日程        
日程 場所 受付時間 備考

平成30年1月11日(木)

下北文化会館(むつ) 17時00分~18時00分 託児室あり
1月19日(金) 下北文化会館(むつ) 12時30分~13時30分 託児室あり
1月26日(金) 下北文化会館(むつ) 12時30分~13時30分 託児室あり
2月 1日(木) 下北文化会館(むつ) 12時30分~13時30分 託児室あり 

   平成29年度検診の案内・料金・日程 [923KB pdfファイル]  

   9月以降の申込み受付中の日程をご案内しています(平成29年9月20日時点)。
   集団検診は定員になり次第、予約終了となりますので、お早めにお申し込みください。
   ※1月分と2月分の集団検診の予約を受付中です。     

検診の流れ

1.検診の予約

  ↓     希望する検診日を決めて、申込み先へ電話してください。

2.検診案内など必要書類が届いたら
↓    検診日の約2週間前に市から案内、問診票などの必要書類が届きます。
   検診を受ける際の注意点や検診方法などについて記載されていますので確認しましょう。

3.検診を受ける
↓     問診票、保険証など必要物品をご持参ください。
    受付で検診の種類を最終確認します。

4.健診結果が届く
↓     検診後、1か月程度で結果通知書が郵送されます。

 もしも、自分でしこりや異常を見つけたら、乳腺専門医がいる「乳腺外科」か「外科」を
受診してください。

乳がん・乳がん検診については

 こちらを参考にしてください。 →   

乳がんの自己検診については

 こちらを参考にしてください
認定NPO法人 J.POSH (日本乳がんピンクリボン運動)ホームページへ移動します。

      

申込み・問い合わせ先
  • 保健福祉部健康推進課  電話:0175-22-1111(内線:2573・2575)
  • 川内庁舎市民生活課  電話:0175-42-2111
  • 大畑庁舎市民生活課  電話:0175-34-2111
  • 脇野沢庁舎市民生活課 電話:0175-44-2111

広がるピンクリボンの輪

ムチュリー・ピンクリボンプロジェクトにむつ市内の企業及び団体にご協力いただいています。

東北電気保安協会むつ事業所【10月13日】

みちのく銀行むつ支店【10月13日】

みちのく銀行田名部支店【10月13日】

サトウスポーツ【10月11日】

東北電力株式会社むつ営業所【10月11日】

 

 

日本生命保険相互会社むつ営業所【10月10日】

下北文化会館(株式会社東京堂)【10月10日】

川内公民館【10月10日】

むつ郵便局【10月2日】

 

北新機材株式会社 【10月2日】

 

 

大平保育園【10月2日】

 

    

 

 

むつ警察署【10月2日】

 

 
 

イベント情報

むつ産業まつり【10月14日・15日】に参加しました

たくさんの方に乳がんについてご質問をいただきました。
模型に触れていただきながら、乳がん検診などいろいろなお話をしました。

 

『光でつなぐピンクリボン』イベント開催しました

 10月2日(月)、イベントを実施しました。たくさんの方においでいただきありがとうございました。

 

本庁舎ピンクライトアップ】(協力:明成建販株式会社)

【光でつなぐピンクリボンLEDキャンドル】

 

【人気のゆるキャラ】郵便局のぽすじゃむちゃん、むつ市:ムチュリー、ムチュランがお出迎え。

【イベントブース】東京海上日動火災株式会社より参加いただきました。
 

【イベントブース】むつ☆健康チェッカーズ

 

【むつ市長あいさつ】

 

【記念特別講演】むつ総合病院消化器外科・外科副部長 山田恭吾医師 


 

【和楽ミニコンサート】尺八、三味線、唄を楽しみました

 

 

最後は、生演奏で「おしまこ」踊りを参加者の皆さんで踊りました


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。
 アドビリーダーダウンロードアイコン