現在、関西地方で麻しん感染患者数が増えています。
 麻しんに罹った方が、症状を発症する間に不特定多数の方と接触した場合、広範な地域において麻しん患者が発生する場合があります。
 麻しんは非常に感染力が高く、命にかかわる合併症を引き起こす感染症です。
 定期接種の対象で予防接種がまだの方は早めの接種をお勧めします。
 対象年齢外の方については接種料金は自己負担になりますが、任意で接種をうけることができます。
 麻しんが疑われるような場合は必ず医療機関に電話連絡のうえ、指示に従って受診してください。

参考