保健協力員は、市民の健康づくりを推進するために、健康についてのさまざまな取り組みをしています。町内会からの推薦をうけて市長が委嘱しています。

保健協力員はどんな活動をしているの?

地域に根ざした健康づくり活動

  • 町内会と連携して健康教室等の開催、健康に関する知識の普及
  • 健康づくり推進のため自主的な組織活動

市民の皆様と市との橋渡し・市の健康に関する事業の協力

  • 健診受診勧奨や各種健康に関する事業のお手伝い

 保健協力員は、健康に関する研修会に積極的に参加し活動しています。

新しい「むつ市保健協力員」をご紹介します。

 平成28年4月、264 名が『むつ市保健協力員』として委嘱されました。任期は平成28年4月1日から平成30年3月31日までです。
 地域のみなさまの健康づくりにご協力いただきます。健康診査の申し込み、地域での健康教室開催、保健事業に対してのご意見等ありましたら、健康推進課またはお近くの保健協力員へお気軽にご相談ください。

保健協力員名簿(任期:H28.4.1からH30.3.31) [323KB pdfファイル]