予防接種法に基づく、高齢者肺炎球菌予防接種を実施しています。
 今年度対象の方の接種期間は、平成31年3月31日までとなっています。
 今年度対象の方が公費で受けられるのは今回限りとなりますので、接種を希望する方は期間内に受けてください。

 平成31年度からは65歳の方のみ対象となり、5年後、再度対象になることはありませんのでご注意ください。

平成30年度対象者 

下記に該当し、今までに高齢者用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方

1. 昭和28年4月2日生から昭和29年4月1日生の方

  昭和23年4月2日生から昭和24年4月1日生の方

  昭和18年4月2日生から昭和19年4月1日生の方

  昭和13年4月2日生から昭和14年4月1日生の方

  昭和8年4月2日生から昭和9年4月1日生の方

  昭和3年4月2日生から昭和4年4月1日生の方

  大正12年4月2日生から大正13年4月1日生の方

  大正7年4月2日から大正8年4月1日生の方

  1. 60歳以上64歳(接種日現在)で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、それらの障害により身体障害者手帳1級をお持ちの方

 ※対象となる方で接種を希望する場合は、市に事前にお申込ください。

接種費用

  • 生活保護、非課税世帯の方:無料
    生活保護、非課税世帯に該当する方は無料助成券を交付しますのでお申し込みください。
    • 平成30年4月から平成30年6月にお申し込みの場合、平成29年度の課税状況を確認します。
    • 平成30年7月から平成31年3月にお申し込みの場合、平成30年度の課税状況を確認します。
  • 上記以外の方:3,000円

接種期間

  • 平成30年4月1日から平成31年3月30日まで
接種回数
  • 1回 

 ※定期接種(助成を受けて接種する予防接種)として受けられる機会は生涯1回となります。

接種方法

事前に医療機関に予約し、接種を受けてください。

  • 生活保護、非課税世帯の方
    予診票と助成券をご持参ください。
  • 上記以外の方
    予診票のみご持参ください。

接種受託医療機関

接種できる医療機関はこちらから確認できます。

高齢者用肺炎球菌ワクチン接種受託医療機関一覧.pdf [110KB pdfファイル] 

 健康被害について

  • 予防接種法に基づく救済制度があります。