むつ市地域福祉計画(2019年度~2023年度)

1.地域福祉とは

 社会福祉法第107条の規定に基づき市町村が、地域福祉の推進に関する事項を一体的に定める計画で、地域住民が主体となり、NPO、ボランティア団体、事業者、社会福祉協議会、行政などが力を合わせて、地域で安心して暮らせるまちづくりを目指すためのものです。
 計画の策定にあたっては、地域福祉の推進主体である地域住民の声を反映し策定します。
 

2.策定の期間

  2018(平成30年)4月1日から2019(平成31)年3月29日 まで

 3.計画の期間

   2019(平成31)年度から2023(平成35)年度 まで 

   (2021年度中間評価及び一部改訂実施予定)

 むつ市地域福祉計画策定委員会

1.むつ市地域福祉計画策定委員会

 むつ市地域福祉計画を策定するにあたり、学識経験者等や福祉関係団体の代表者で組織するむつ市地域福祉計画策定委員会を設置しました

  むつ市地域福祉計画策定委員会条例.pdf  

  むつ市地域福計画策定委員名簿.pdf 

2.むつ市地域福祉計画策定検討委員会

 むつ市地域福祉計画を策定するにあたり、本市の職員で構成するむつ市地域福祉計画策定検討委員会を設置しました

 むつ市地域福祉計画策定検討委員会設置要綱.pdf  

むつ市地域福祉計画策定委員会を開催しました

 第1回地域福祉計画策定委員会
 日時:平成30年6月16日(土) 午前10時から午後12時まで
 場所:むつ市役所 第4会議室

 第1回むつ市地域福祉計画策定委員会資料.pdf   

市民アンケートを実施する予定です 

 本計画の策定に先立ち、市民アンケート調査を実施する予定ですので、ご協力お願いいたします。

  1. 目  的 
    お住いの地域に対する意識や、ボランティア活動参加に対する意向を、市民アンケート調査という形で把握させていただき、計画の基礎資料とします。
  2. 調査対象 
    (1)満18歳以上80歳以下のむつ市民 2,000人(無作為抽出)
    (2)むつ市内の中学校に在籍する学年2年の全生徒
    (3)むつ市内の高等学校に在籍する学年2年の全生徒
    (4)むつ市内福祉関係団体 約200団体
  3. 調査方法
    (1)(4)は、郵送による配布、郵送による回収となります。
    (2)(3)は、学校に協力を依頼する予定です。