最近では、16ミリ映画はほとんど上映機会がないと思われますが、カラカラ回る映写機の音は懐かしく、みんなで一つのものを見て連帯感が生まれます。市中央公民館は視聴覚ライブラリーも兼ねており古いとはいえ時代を越えて面白く、ためになる貴重な16ミリフィルムを多数保有しています。

 これらにもう一度光をあて、地域のつどい、学び、結びつきに活用するため毎月定期的に上映会を開催し、すでに3回実施しています。

 第4回目は次のとおり実施します。

 開催日時

  平成31年2月21日 木曜日

  午後2時から午後3時まで

 開催場所

    むつ市中央公民館 講堂

 上映作品 「いのちのあさがお」

  「いのちのあさがお」

    白血病のため7歳で亡くなった少年が生きた証は生前、学校で大切に育てたあさがおの種だった。骨髄バンクについても考えさせられる作品。

    出演:紺野美沙子、小西博之、山田賢太郎、香川京子

    いのちのあさがおチラシ [399KB pdfファイル] 

  

  ・入場無料、申し込み不要です。

  ・お茶とお菓子も準備してお待ちしております。お気軽においでください。

 上映会のようす

  上映会のようす(1)上映会のようす(2)