新たな屋内スポーツの拠点として2020年度供用開始を目指す「むつ市総合アリーナ」の状況写真です。
 建設工事の進捗状況を随時お知らせしていきます。

〇外観・内観デザイン

アリーナの外観・内観のデザインが決定しましたので、完成イメージを動画でご紹介します。

 

〇2019年8月の様子

 アリーナ本体は来年6月下旬に完成し、その後、駐車場や周辺の公園を整備し、市制施行記念日である令和2年9月1日より利用可能となる予定です!
 なお、競技大会や部活動等の練習場所として幅広くご活用していただくため、施設の運営に対するご意見をお伺いすることを目的に、本体の完成後から供用開始までの間、工事中の安全性を確保した上で、スポーツ少年団、学校及び各競技団体の皆様を対象に、無料で体験していただく2か月間程度のプレオープン期間を設定する予定です。
 また、供用開始後は各種オープニングイベントも予定していますので、完成までしばらくお待ちください。

 

 2019.8西側空から
西側空から

2019.8南側空から
南側空から

2019.8堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

〇2019年7月の様子

 アリーナ周辺からはわかりにくいかもしれませんが、ウェルネスパーク側(アリーナ東側)についてはとうとう2階部分まで立ち上がってきました。ここは、アリーナの入口やエントランスホール等になる予定です。
 来月も引き続き2階部分の工事となります。よりアリーナ全体の形が見えてきますのでお楽しみに!

 

2019.7西側空から

 西側空から
 

2019.7 南側空から

南側空から
 

2019.7堆雪デッキから

しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

〇2019年6月の様子

 先月から1階部分の工事が始まり、今はアリーナ全体が立体的に見えるまで進みました。先月に比べどれだけ工事が進捗しているかは、外部足場のかさ上げ具合を見ればわかりやすいと思います。
 真ん中に2つの窪んだ場所が見えますが、手前側(南側)がバスケットボール国内公式規格で2面の広さのメインアリーナと、奥側(北側)がバスケットボール国内公式規格で1面の広さのサブアリーナになります。

2019.6しもきた克雪ドーム展望台から

しもきた克雪ドーム展望台から

2019.6しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

〇2019年5月の様子

 昨年8月に始まった総合アリーナ建設工事ですが、とうとうウェルネスパーク側1階の柱の形が見えてきました。
 近づくとかなり高い!ですが、これでもまだ1階部分!近くをお通りの際には一度ご覧ください。
 来月も引き続き1階部分の工事を行います。
 

2019.5西側空から
西側空から

2019.5南側空から
南側空から

2019.5堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから 

〇2019年4月の様子

 ようやく春が到来したかと思えば、冬に逆戻りしたような寒さだったりと、まだまだ気温が安定しない今日この頃。
 それでもアリーナ建設工事は着々と進行しており、1月から始まった基礎躯体工事も今月でほぼ終了となります。
 来月からは1階部分の工事に入ります。少しずつ立体的な画が見られるようになりますのでお楽しみに!


 2019.4定点カメラ
ウェルネスパーク定点カメラから

2019.4.26
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

 

〇2019年3月の様子

 今年の1月にウェルネスパーク側から着手した基礎鉄筋工事は、『しもきた克雪ドーム堆雪デッキから』の写真のとおり一部の工区で完了しました。
 来月は、まだ完了していない工区の基礎鉄筋工事を行うとともに、完了した工区においては敷地南側に堆積している土を埋め戻す作業を行います。
  

 2019.3西側空から
西側空から

 2019.3南側空から
南側空から
 

 2019.3堆雪デッキから

 しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

 

〇2019年2月の様子

 1月から2月の中旬までは例年以上に気温が低く、毎日のように雪が降り続きましたが、現在は春めいた陽気により残雪も少なくなりました。
 今月も引き続き基礎鉄筋工事が行われており、何となくではありますがアリーナの大きさが見えてきました。隣のウェルネスパークと比べると、どれくらいの建物になるか想像しやすいと思います。
 来月も引き続き、基礎鉄筋工事を行います。

 

2019.2西側空から
西側空から

2019.2南側空から
南側空から

2019.2堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから
 

〇2019年1月の様子

 本格的な冬の到来により一面に白銀の世界が広がりましたが、工事は止まることなく進められ、今月はウェルネスパーク側から基礎躯体工事を進めています。
 来月も引き続き、基礎鉄筋工事を行います。


2019.1西側空から
西側空から

2019.1南側空から
南側空から

2019.1堆雪デッキから 
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから
 

〇2018年12月の様子

 市内の様々な場所から見えるため、既にご覧になった方もいるのではないでしょうか。重い資材も効率良く運搬できる高さ約93mの「クローラークレーン」が導入されました。
 ウェルネスパーク側では掘削も完了し、ほんのわずかですがアリーナの姿が見えるようになりました。
 来月は、基礎鉄筋工事に順次着手します。

 

 2018.12西側空から

西側空から
 

2018.12南側空から

南側空から
 

2018.12克雪ドーム堆雪デッキから

しもきた克雪ドーム堆雪デッキから
 

〇2018年11月の様子

 220本の杭打ちも終盤となり、重機は現在1台で作業しています。
 来月は、基礎躯体工事(掘削)工事を開始する他、新たな重機を導入する予定です。
 

2018.11 西側空から

西側空から

2018.11 南側空から

南側空から

2018.11 克雪ドーム堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから
 

〇2018年10月の様子

 作業車が出入りするための鉄板が敷かれ、安全性を確保するためにアリーナ敷地のまわりには仮囲いが設置されました。
 写真に見える緑の大きな重機は「杭打機」というもので、アリーナ本体を支えるための杭を打つ機械です。
 また、アリーナ敷地西側では側溝整備も進められています。

 
2018.10 西側空から
 西側空から

2018.10 南側空から 
南側空から

2018.10 克雪ドーム堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

工事現場覗き窓

 実は、仮囲いの所々に窓のように中が見れるようになっています。散歩やランニングで近くを通る際、覗いてみてはいかがでしょうか。
 普段見ることができない工事現場を垣間見ることができますよ!
 

〇2018年9月の様子

 作業員が打ち合わせをしたり、事務作業を行うための事務所が設置されました。
 9月19日には安全祈願祭が執り行われ、工事の安全とスポーツ振興の更なる発展を祈願しました。
 来月は、アリーナ本体を支える杭を打つ予定です。

2018.9 西側空から
西側空から
 

2018.9 南側空から
南側空から
 

2018.9 克雪ドーム堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから

 

〇2018年8月の様子

 8月8日に「むつ市総合アリーナ建設工事」が本契約となりました。
 既存施設のウェルネスパークと調和し、どのような景観を描くでしょうか。随時情報を発信していきますのでお楽しみに!!


2018.8 西側空から
西側空から

2018.8 南側空から
南側空から


2018.8 克雪ドーム堆雪デッキから
しもきた克雪ドーム堆雪デッキから