市と弘前大学、青森中央学院大学は、「弘前大学・青森中央学院大学 むつサテライトキャンパス」の設置に向けた協議を進めてきましたが、平成27年10月6日むつ来さまい館において、設置運営に関する覚書締結式を開催し、覚書を取り交わしました。

覚書締結式画像

 

【記念行事】むつ市の未来を考えるシンポジウム

基調講演

 弘前大学及び青森中央学院大学の教授の方々から、基調講演をしていただきました。

  • 「むつサテライトキャンパスの概要について」(弘前大学人文学部 森教授)
  • 「COC+『オール青森で取り組む「地方創生人財」育成・定着事業』について」(弘前大学生涯学習センター長 曽我教授)
  • 「青森中央学院大学のむつ市での取り組みについて」(青森中央学院大学地域連携センター長 高山教授)
  • 「北日本地熱立国論-地熱発電で下北を元気に-」(弘前大学北日本新エネルギー研究所 村岡所長)

 基調講演画像(1)  基調講演画像(2)

 (写真左:弘前大学人文学部 森教授、右:弘前大学北日本新エネルギー研究所 村岡所長)

むつ市長と田名部高校生・弘前大学生・青森中央学院大学生によるパネルディスカッション

  「むつ市の未来を考える~住んで楽しい、訪れてみたいまちへ~」をテーマに、"どんなまちなら人が来るのか?"、"住んで楽しいとは?"、"ずっと住んでもらうためには?"の3つについて、田名部高校2年 松野 柚稀(まつの ゆずき)さん、同じく2年 大村 克也 (おおむら かつや)さん・弘前大学人文学部3年 小野 怜奈(おの れいな)さん・青森中央学院大学経営法学部3年 金浜 俊輔(かなはま しゅんすけ)さん、同じく経営法学部3年 松木 大介(まつき だいすけ)さんの5名がパネリストとして意見発表してくれました。 

パネルディスカッション画像