特定事業所加算(Ⅰ~Ⅲ)の算定要件変更

 平成30年度介護報酬改定において、居宅介護支援の特定事業所加算(Ⅰ~Ⅲ)に関して、以下の要件が新たに追加されました。

 特定事業所加算(Ⅰ~Ⅲ)共通

他の法人が運営する居宅介護支援事業所と共同で事例検討会、研修会等を実施していること。
→下記「届出について」をご覧ください。

 特定事業所加算(Ⅱ、Ⅲ)

地域包括支援センターなどが実施する事例検討会などに参加していること。
※ 改定前は(Ⅰ)のみ。

他の法人が運営する居宅介護支援事業所との共同事例検討会・研修会等開催計画について

 「他の法人が運営する居宅介護支援事業所の職員も参画した事例検討会など計画」については、毎年度少なくとも次年度が始まるまでに次年度の計画を定めることとされています。

 改定の際(平成30年度)は市に当該計画の提出を求めましたが、令和元年度以降は提出を求めませんので、各事業所にて作成し、保管してください。提出は求めませんが、実地指導等の際に確認させていただく場合等があります。

   様式は特に指定しませんが、下記様式を参考様式として掲載します(任意様式)。

   【参考様式】特定事業所加算算定に係る共同研修・事例検討会開催計画届出書.xls [42KB xlsファイル]