保険証は大切に!

保険証は、国保の被保険者であることの証明書です。なくさないよう、大切に取り扱ってください。

有効期限の切れた保険証は、はさみを入れるなどして破棄するか、国保担当窓口に返却してください。

保険証の注意事項

  1. 保険医療機関等について診療を受けようとするときは、必ず保険証をその窓口で渡してください。
  2. 被保険者の資格がなくなったときは、直ちに保険証を市に返してください。また、転出の届出をする際には、保険証を添えてください。
  3. 保険証の記載事項に変更があったときは、14日以内に、保険証を添えて、市にその旨を届け出てください。
  4. 有効期限を経過したときは、無効です。
  5. 不正に保険証を使用した者は、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けます。また、誤って使用した場合であっても、国保で給付した7割分または8割分について、返還していただくことがあります。