むつ市外からむつ市に引っ越しをされるときの届出のうち、引っ越す前の市区町村で発行された有効なマイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードをお持ちの方が、転出転入の特例の届出を利用して、むつ市へ転入する場合の届出です。
 この転入届には、「転出証明書」が不要です。

 また、この手続き後、マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードの継続利用手続きをしていただきますと、前住所地で利用されていたマイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードを引き続きむつ市でも利用することができます。

マイナンバーカード住基カード

転入の届出の特例ができる要件
  • 転入する世帯のうち、有効なマイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードを持つ世帯員がいること。
  • 旧住所地の市区町村で転出の特例の届出をしていること(郵送でも可)。転入届をするまでに旧住所地で、受理がされている必要がありますので、早めに提出してください。
  • 新住所地の窓口で、本人又は同一世帯の方が、マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードを持参し、暗証番号の入力ができること。
  • 転入してから14日以内、かつ転出予定年月日から30日以内、に届出することができる。

 ※ 同一世帯以外の代理人が届出する場合は、委任状.pdf [71KB pdfファイル] 及びマイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードを預かってきていただくことが必要です。
       ただし、マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードの継続利用手続きは出来ません。

必要なもの
郵送による届出

 郵送による届出はできません。

マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードの継続利用手続き

 前住所地で利用されていた有効なマイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カードは、上記の転入届出後、手続きをしていただくことで、引き続きむつ市でも利用していただくことができます。