届出人
  • 夫及び妻
 届出期間
  • 届出した日から法律上の効力が発生します。
 届出地
  • 夫婦の本籍地、住所地、所在地のいずれかの市区町村役場
 必要なもの
  • 離婚届書(証人欄に成年者の証人2人の記入・署名・押印が必要です)
  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(官公署発行の顔写真が貼られた免許証、許可証、身分証明書など本人確認書類の『1種類で確認できるもの』)
  • 届出地が本籍地でない場合は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
 その他
  • 離婚する夫妻の間に未成年の子がいるときは、夫妻のどちらか一方を親権者と定めてください。ただし、親権者を定めても子供の戸籍の異動はありません。

 

 

 離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)

 届出人
  • 離婚により婚姻前の氏に服した方
 届出期間
  • 離婚の日から3ヶ月以内
 届出地
  • 届出人の本籍地、住所地、所在地のいずれかの市区町村役場
 必要なもの
  • 届書
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 離婚の翌日から3ヶ月が経過している場合は裁判所の許可が必要です。
  • 離婚届と同時に届け出ることもできます。この場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)は1通で構いません。