6月24日、むつ市大畑地区において、販売目的を隠し、高齢者を一軒家に集める業者に関する問い合わせが、市役所に寄せられました。SF商法(催眠商法)など、高額な商品を買わされる被害が発生する恐れがありますので十分ご注意ください。

SF商法(催眠商法)とは 

 仮の店舗や民家の1室に高齢者らを集め、タダ同然で生活用品などを配り、楽しい雰囲気で会場を盛り上げ、気分を高揚させたところで最後に高額な商品を販売する方法は、SF商法(催眠商法)と呼ばれています。SF商法で契約をした場合、(契約書面受領後)8日間は無条件で解約できるクーリング・オフが可能です。
 このようなことがありましたら、すぐにむつ市消費生活センターに相談しましょう。

 

むつ市消費生活センター(市産業雇用政策課内)

電話:0175-22-1353(直通)
相談時間:土曜日、日曜日、祝日を除く 8時30分から17時15分まで

土曜日、日曜日、祝日は消費者ホットライン(188番)へおかけください。