質問 

 1年間にかかった医療費が10万円以上であれば、税金が安くなると聞いたのですが・・・

回答

 前年の1月から12月に支払った医療費(補てんする保険金、給付等を除いた負担額)が10万円以上(所得200万円未満であれば所得の5%以上)であれば、医療費控除の対象となり、所得金額から差し引くことができます。日頃から、医療費の領収書を保管しておいてください。なお、所得税を支払っている人は、医療費控除を受けるための確定申告をした方がよいでしょう。