「むつ市空き家等の適正管理に関する条例」は、所有者等に空き家等を適正に管理していただき、倒壊等の事故、犯罪、火災等を未然に防止し、市民の安全で安心な暮らしを守ることを目的としています。

所有者等の責務

 所有者等は、空き家等が危険な状態にならないように、自らの責任でその空き家等を管理しなければなりません。

市の責務

調査

 空き家等の有無、状況等を調査し、空き家等が危険な状態であれば、所有者等の必要な事項を調査します。

指導・助言

 調査により危険と判断した場合、所有者等に対し指導・助言します。

勧告

 指導・助言に応じず危険な状態が継続している場合、所有者等に対し期限を定めて必要な措置を講ずるよう勧告します。

命令

 勧告に応じず危険な状態が継続している場合、所有者等に対し期限を定めて必要な措置を講ずるよう命令します。

公表

 正当な理由なく命令に従わないときは、市の掲示板、ホームページ等で所有者等の住所、氏名、空き家等の所在地及び命令内容等を公表します。しかし、命令に従わない所有者等の個人情報を公表しなければならない場合でも、その所有者等に対し意見を述べる機会を与えることとしています。

市民のみなさまへのお願い

 市民の皆様には、危険な状態にある空き家等をご存知の場合、市への情報提供をお願いします。
 この条例は、市が所有者等に代わり空き家等を管理するという趣旨のものではありません。所有者等のみなさまは、適正な管理に努めてくださいますようお願いします。

関係資料

 むつ市空き家等の適正管理に関する条例 [73KB pdfファイル]