市では消防団員を募集しています。消防団の主役は市民のみなさまであり、あなたや大切な家族が暮らす地域の安全を守り、安心して暮らすためには消防団の活動が不可欠です。みなさまの入団をお待ちしています。

消防団とは

 消防団とは、「自らの命は自らで守る」という郷土愛護の精神に基づいて、本業の仕事を持ちながら、地域に密着して住民の安全と安心を守るという重要な役割を担う非常勤の地方公務員です。 

消防団員の主な活動

災害時
火災

 火災が発生すると、消防団員は現場に駆けつけ、消防署員と連携し、初期消火、延焼防止、残火処理を行います。

台風や大雨などの自然災害

 河川の氾濫や堤防の決壊が起きないように、河川水位の警戒、土のうづくりや土のう積みの他、排水・浸水防止作業などを行います。

大規模災害

 消防署員と協力し、住民の救助・救出、避難誘導、消火、警戒活動、避難所支援などを行います。

その他

 地域の実情を熟知している消防団員は、避難者の捜索・救助等においても活躍しています。

平常時
各種訓練

 いつでも火災現場に出動できるように、日頃から消防活動に必要な訓練を行なっています。

警戒巡視

 火災や事故を未然に防ぐため、年末や、地域の祭りなどの行事の際には警戒巡視を行なっています。

防火・防災啓発活動

 地域住民の防災意識の向上を図るため、火災予防や防災啓発などを行なっています。

消防団員の処遇

  • 年間一定の金額が報酬として支給され、災害や訓練などに出動した場合は、出動手当等が支給されます。
  • 消防活動に必要な活動服等が支給されます。
  • 功労、功績に対する表彰制度があります。
  • 消防団活動によりに死亡、負傷又は病気になった場合は、公務災害補償制度があります。
  • 一定期間活動すると、退団したときに退職報償金が支給されます。

女性消防団員の活躍

 男性消防団員が減少する一方で、女性消防団員が徐々に増え、平成27年4月1日現在では市全体で24名の女性消防団員が活躍しています。

 高齢者世帯への防火訪問や住民への防火広報活動、各種大会や観閲式等の行事への参加など、きめ細やかな視点で活動できる女性消防団員に期待が集まっています。

 

入団要件
  • むつ市に居住されている方
  • 18歳以上の方