むつ市認知症サポート事業所 第19号認定 

 平成29年11月24日、「むつ市認知症サポート事業所」第19号に認定された「一般社団法人 公済会」の澁田理事長に、宮下市長から認定証の交付、みちのく銀行加藤副頭取よりステッカーが贈呈されました。また、エーザイ株式会社からは、従業員の方に認知症の理解促進のためのパンフレットが贈呈されました。

 公済会の従業員の皆さんを前に、宮下市長から「認知症あるいは少し病気で弱っている高齢の方々をいかに大切に見守っていくかということが、私たちの大切な使命だと認識しております。我々一人一人ができることをしっかりやったうえで、「やさしさでつながる街」を目指していきたいと思いますので、皆様のご協力をお願い申し上げたいと思います。」と挨拶がありました。 

 みちのく銀行加藤副頭取からは「公済会さんと力を合わせて、地域が元気になる、そして、どんどん明るく楽しい街になるように、一緒に取り組んでいきたいと思います。われわれも努力してもいりますのでどうか、よろしくお願いします」とメッセージをいただきました。」とメッセージをいただきました。

 一般社団法人 公済会の澁田理事長からは「今回の認知症サポート事業認定を機に、むつ下北地域における医療、福祉の向上に向けて今後もますます努力してまいりたいと思います。」とご挨拶をいただきました。

   

 認定事業所の取り組み

一般社団法人 公済会の取り組み [168KB pdfファイル]