記者発表動画

質疑動画

発表事項

冒頭あいさつ

 新年、明けましておめでとうございます。
 今年は、新しい元号が始まる年です。新しい時代の幕開け。むつ市も市政施行60周年の記念すべき一年になります。
 60年間の歴史は、ここに暮らす市民のみなさまの歴史であり大変重く受け止めています。全国的に話題になったこともありまして、「むつ製鉄」、「原子力船むつ」そして現在の「中間貯蔵施設」と国策に協力しながらも翻弄させられてきたというのがむつ市の歴史です。
 60年の節目に当たっては、全国のリーティングシティとして政策の力で市民生活の向上を一歩ずつ図っていきたいと考えております。
 手にとって暮らしが良くなったという実感を多くの市民のみなさまに持っていただける市政を展開していきたいと思っております。
 60年記念事業は、第一弾をこの後発表しますが、暮らしといえば、むつ総合病院がございます。本年より、入院棟の建て替えに着手することといたします。

 

1 養殖ウニ試食会について

 今月の発表事項は2件であります。
 1点目は、養殖ウニ試食会についてであります。
 ウニは一般的に海藻を食べ成長しているため、海藻が少ない冬は身入りが悪く、出荷には適さない食材です。
 夏が旬のウニですが、年末商戦へ出荷することを目指して、今年度、大畑漁協では、スーパーの野菜売り場で捨てられるキャベツや白菜の外側の葉を提供していただき、それを餌にウニを畜養(ちくよう)する取組を行ってきました。
 このほど、ウニの身入りが良くなったことから、味を確かめ評価いただくため、1月9日、午後2時から大畑町魚市場におきまして、野菜ウニの試食会を開催いたします。
 この事業でウニ畜養の経営モデルを構築し、漁業者の皆様に新たな希望をもたらしたいと考えております。

 

2 市制施行60周年記念 金井宣茂宇宙飛行士講演会について

 2点目は、市制施行60周年記念「金井宣茂(かない のりしげ)宇宙飛行士講演会」についてであります。
 先月の記者会見でもお話しいたしました、金井宣茂宇宙飛行士の講演会ですが、詳細が決まりましたので改めてお知らせいたします。
 市では市制施行60周年の節目を記念し、1月20日に下北文化会館にて、海上自衛隊大湊病院に医官として勤務された経験もある、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士 金井 宣茂 氏による講演会を開催いたします。
 今回は小学生以上の子どもたちを対象とした講演であり、ご自身の宇宙での貴重な体験のほか、現状から一歩踏み出すことの大切さや全力で夢に向かうことのすばらしさをテーマに御講演いただきます。
 入場無料ですが、メールか往復ハガキでの事前申込が必要であり、現在600名ほどの申込となっております。定員は1,100名ということで締め切りは1月11日ですが、会場のお席に限りがありますので、お早めの申込をお待ちしております。

  

 私からの発表は以上です。  

 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。 

 アドビリーダーダウンロードアイコン