タイトル

今月の表紙

今月の表紙は大安寺で出会った親子4世代の佐々木さんご家族です。


大畑大安寺にて



おばあちゃんのみつさん、お母さんのまさ子さん(北関根から大畑へ)、お嫁さんの可奈さん(田名部品ノ木から大畑へ)、可奈さんの娘の望結ちゃんと「このまちで生まれ育った」「このまちで暮らすことになった」いろいろな人がこのまちで暮らし生活を繋いでいく。
今月はそんな「つなぐ大畑」をテーマとした特集です。
 

  

7月17日(火曜日)

 広報むつ(あっと陸奥覧)にも掲載されたにっぽん丸大湊港入港のようすをかわいい園児たちがにっぽん丸を背に紹介しましたが、袋とじではその10日前に行われたお出迎え帽子の作成風景をご紹介します。



今度大きな船がむつにやってくるからみんなでお出迎えして、むつって温かいところだねって思ってもらえるように帽子を作りましょう!

 

 

 

 

 新聞を兜のように折っていきまーす



 

 

今度はチョキチョキ船の絵を切っていくよ~

 

 

 
 

 

 

完成!むつ市へようこそ~!
当日は元気な声でお出迎えしてくれました!ゆきのこ保育園のみなさんありがとうございました!


 

 
8月2日(木曜日)

 広報むつ7月号でもお知らせしていましたが、この日、むつ市の国際交流員として新しくヤング アンジェラ ヤテインさんが加わりました。

 


 



 

レイチェルと一緒に国際交流を深めていきますので市民のみなさまどうぞよろしくお願いします。
アンジェラを次号の広報むつで紹介します。お楽しみに!

 

 

 

  

 

 

8月3日(金曜日)

東北の日本ジオパーク認定地域とジオパークに認定されることを目指している地域がむつ市へ集まる「東北ジオパークフォーラムin下北ジオパーク」が開催され約300人のジオパーク関係者が参加しました。



開会セレモニーでは田名部高校3年生5人から下北のジオサイトと下北のグルメや郷土料理をPR。グルメの裏に隠された物語が味を一層美味しくするんですよね!




郷土料理といえば忘れてはならない下北のべこ餅。この日はジオサイト見学のほか、べこ餅づくりのイベントも。「べこ餅づくりに失敗は無い!」を合い言葉に講師の下北名産センター菊池さんが優しく教えます。



広報むつが気になったのは宮城県の栗駒山麓ジオパーク。ジオパーク認定商品の紹介パネルには美味しそうなお料理やスイーツがずらり!その土地へ行ってお土産を買って渡すときに一つでも物語が話せると素敵ですよね。下北ジオパークの認定商品も少しずつ増えてます! 
  

 

 
むちゅっこHappy Birthday

広報むつでは「むつ」にちなんで6つの誕生日を迎えるまでのお子さんの写真を募集しています。
今月もたくさんのご応募ありがとうございました!
紙面でご紹介しきれなかった子どもたちを袋とじでご紹介します。




 

 

編集者 今月のお気に入り写真

 撮影したなかで、編集者たちのお気に入りの写真をご紹介します。

 
7月26日(金曜日)に開かれたクルーズ船にっぽん丸大湊港寄港セレモニーでの一コマです。
大平岸壁ではさまざまなむつ市のグルメでおもてなし。発売開始となったばかりの唐揚げ「大湊Sora空っ!」も振る舞われていました。
編集者が気になったのは笑顔のすてきな女性。大湊Sora空っ!を盛り上げるためにPRする「大湊Sora空っ!アテンダント」としてリーフレットの配布や店頭プロモーションを行うボランティアのサポーターなんだそうです!
各イベントで見かけたときは頑張ってるね!なんて声をかけてみてくださいね。
 

ぜひ今月の広報むつをご覧ください

広報むつは毎月25日(25日が休日の場合は直近の金曜日)発行です。
 

広報むつはこちらをクリックしてご覧ください。 → 広報むつロゴ