記者発表動画

質疑動画

発表事項

1 平成30年度職員採用試験について

 私からの発表事項は4件あります。
 1点目は、平成30年度むつ市職員採用試験についてであります。
 来年4月の職員採用に向け8月24日まで採用試験の申し込みを受付しています。今年度は、一般行政のほか、保健師、土木、電気、建築機械の職種で、合計25名程度を採用する予定です。
 このうち社会人枠では、今年もUIJターン枠として、民間企業等での職務経験を活かし、即戦力として課長級などで活躍できる方を募集します。
 UIJターン枠に加えて、今年は【キャリアチャレンジ枠】として、民間、官公庁などで勤務経験のある方で、社会人としての経験を市政に活かし、自ら積極的にチャレンジできる方を募集することといたします。
キャリアチャレンジ枠の試験は、面接、作文、適性検査であり、いわゆる公務員試験の対策は必要ありません。また、経験に応じ主任主査級などでの採用を予定しています。この試験の募集は、11月下旬に受付開始、年明け1月の試験を予定しておりますので、多くの方々のご応募をお待ちしております。

2 まさかり高校医学部進学・特進コースについて

 2点目は、まさかり高校医学部進学・特進コースをスタートさせます。
 講習会は8月9日から11日までの3日間、参加予定者は田名部高校と大湊高校から合計18名に参加していただきます。
 まさかり高校では今年、冬休みや春休みでの講習会、東京大学見学ツアー、教員スキルアップ研修会、そして地元出身医師の講演も予定しておりますので、多くの方々にこの取り組みを知っていただきたいと考えております。

3 東北ジオパークフォーラムin下北ジオパークの開催について

 3点目は、東北ジオパークフォーラムin下北ジオパークについてであります。
 東北ジオパークフォーラムとは、東北地域の7つのジオパークとジオパークを目指す2地域が一堂に会する大会で、今年は8月3日、午後1時30分から、プラザホテルむつを会場に開催され、東北各地から約300名が参加する予定です。
 フォーラムではJAMSTEC(海洋研究開発機構)の平 朝彦 理事長の講演をはじめ、各地のジオパークの取り組みを紹介していただくコーナーが予定されております。
 下北ジオパークには、日本列島を形成する大地が集約しておりますので、これからの活動につなげていきたいと考えております。
 この大会の開催を通じて東北各地のジオパークをつなぐとともに、下北ジオパークとして全国、世界に向けての活動のきっかけにしたいと考えておりますのでご協力をお願いいたします。

 東北ジオパークフォーラムin下北ジオパーク[2281KB pdfファイル] 

4 高齢者見守りシステム「ミマモリオ」について

 4点目は、高齢者見守りシステム「ミマモリオ」についてであります。
 ミマモリオとは、昨年、協定締結したエーザイ株式会社様のICTコンテンツで、個人がお持ちのスマートフォンをアンテナに、発信タグを付けた高齢者がどこにいるかを把握できるシステムであります。
 8月24日、むつ来さまい館とその周辺を会場に、ミマモリオ導入訓練を実施いたしますので、お知らせいたします。
 訓練では、高齢者が行方不明になったことを想定し、むつ警察署及び周辺の高齢者等見守りネットワーク事業者が合同で捜索することで、ミマモリオの性能を確認するものであります。
 ミマモリオが、認知症を患っている高齢者やそのご家族の支援につながり、皆様が安心して暮らせる「やさしさでつながるまちづくり」の第一歩となることを期待しているところであります。 

 高齢者見守りシステム「ミマモリオ」[1574KB pdfファイル]  

 私からの発表は、以上となります。 

 


「PDFファイル」をご覧になる場合、アドビ社の提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerインストールしていない場合は、下記リンク先からダウンロードしてください。 

 アドビリーダーダウンロードアイコン