市と株式会社青森銀行、株式会社みちのく銀行、青い森信用金庫及び青森県信用組合は、地方創生の各分野において相互に協力し、包括的な連携の下に地域活力の増進と地域経済の発展に寄与することを目的として、平成28年4月11日に「地方創生に係る包括連携協力に関する協定」を締結しました。

協定締結式の様子
(左から、青い森信用金庫 村舘 慶臣 理事長・青森銀行 成田 晋 取締役頭取・むつ市 宮下 宗一郎 市長・みちのく銀行 髙田 邦洋 取締役頭取・青森県信用組合 中島 勝彦 理事長)

 本協定の締結を機に、むつ市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げる基本目標の達成に向けて、より緊密な連携と協力関係を築き、相互の資源を有効に活用して各分野において具体的な取組を進め、その中でも、特に地域の「稼ぐ力」の向上につながる取組を重点的に推進します。

《基本目標》
(1)地域に活力 しごとあふれる 希望のまち
(2)あふれる魅力 ひとがあつまる 希望のまち
(3)かがやく未来 子どもはぐくむ 希望のまち
(4)誇れるふるさと こころ安らぐ 希望のまち