平成26年12月17日、大畑町商工会を対象とした、おでかけ市長室を開催しました。

 宮下市長から『オオハタのミライ -Future Project for Ohata-』と題しての講演に続き、商工会会員のみなさまと懇談しました。

 会員から「空き家・空き店舗・閉校となる田名部高校大畑校舎の利活用について」の質問があり、市長からは、空き家については「空家等対策の推進に関する特別措置法」の成立を受けて、市としての対応マニュアルを定めていくとし、空き店舗や廃校利活用については、活用事例をまずは作り、成功事例を積み上げていきたいと答えました。

 また、越後林商工会会長からは、会員に対して「来年は薬研温泉開湯400年を契機に、元気の出る年にしたい。誰かがやってくれるというより、楽しみながら自ら何ができるかという考えで進んでほしい。」と呼びかけました。

 当日の資料・写真

画像:会場の様子写真2

写真3写真4

当日の様子を一部動画でご紹介します

おでかけ市長室「各種団体編」受付中です

  • おでかけ市長室団体編では、文化・スポーツ・ボランテイア等各種団体の開催する総会や会議等に合わせ、講演を行ったり、皆様の声を直接お聞きするため、市長が出張(おでかけ)いたします。
    希望する団体は、秘書広聴課までご連絡お願いします。

関連ページ

「おでかけ市長室」各種団体編 申込み受け承り中!