データヘルス計画は、特定健康診査の結果やレセプト、KDBシステム等のデータを活用して現状分析と課題の整理を行い、効果的かつ効率的な保健事業の実効性を高めていくことにより、市民の健康寿命を延伸し、「健康・長寿のまち むつ市」を目指すことを目的に策定されました。

 第2期データヘルス計画は、平成27年度からの第1期データヘルス計画の評価を踏まえて策定し、計画期間は、2018年度から2023年度までの6年間となり、毎年度評価を行い、5年後に計画の見直しを実施します。 

むつ市国民健康保険第2期データヘルス計画