市では、平成29年5月から保育園および認定こども園(保育認定)へ入園を希望される児童の認定申請および、入園申し込みを受け付けします。

 申込み受付

受付期間

 入園を希望する月の前月の1から10日頃 

 午前8時30分から午後5時15分 土曜日・日曜日・祝日を除く

受付場所
住所のある地区の担当課に必ず児童同伴で、児童および家庭状況等に詳しい方がお越しください
  • むつ地区:児童家庭課保育グループ
  • 川内地区:川内庁舎市民生活課
  • 大畑地区:大畑庁舎市民生活課
  • 脇野沢地区:脇野沢庁舎市民生活課

※各保育園での受け付けはしません。 

入園できる児童

 児童の保護者が次のいずれかに該当する場合、保育園または認定こども園(保育認定)に入園できます。

  • 就労している場合(月60時間以上勤務)
  • 妊娠および出産・保護者の疾病、障がい 
  • 同居親族の介護や看護・災害復旧
  • 求職活動・就学 
準備するもの

  (支給認定申請書記入例(2・3号認定用) [219KB pdfファイル]  )

  • 保育の必要性を証明するもの

  (就労証明書、診断書、各種手帳等)

   ・就労証明書 [90KB pdfファイル]    

   ・就労証明書(農業・漁業用)[52KB pdfファイル]     

   ・申立書 [53KB pdfファイル]  

   ・求職活動申告書 [78KB pdfファイル]  

     
  ※民生委員・児童委員の「状況確認報告書」の添付が必要な場合があります。

  • 平成28年度所得課税証明書
    ※平成28年1月1日現在むつ市に住所が無い方のみ
  • 平成28年1月よりマイナンバー制度がはじまったため、窓口申請においでになる方は、「個人番号カード」か「個人番号の通知カードと運転免許証などの身元を確認できるもの」を持参してください。
支給認定申請関係書類の配布場所

 児童家庭課、川内・大畑・脇野沢各庁舎の市民生活課に備え付けてあります。 

市内の施設一覧
入園施設の決定

 保育園、認定こども園(保育認定)の入園については、市で利用調整をします。利用調整の結果は家庭状況の聴取等を実施後、申し込み月下旬にお知らせする予定です。また、入園の決定に関しては、保育の必要性の高い順から選考します。先着順ではありません。

利用料(保育料)について

 保育料は原則として、父母の前年分の市町村民税の所得割額と児童の年齢を基に算定します。ただし、家計の主宰者が祖父母等の場合には祖父母等の市町村民税の所得割額も含めて保育料を決定することがあります。

 平成29年度の場合 

            平成29年4月から8月(28年度の市町村民税所得割額)

          平成29年9月から30年3月(29年度の市町村民税所得割額) 

 2号・3号(保育認定)利用料(保育料)

 平成29年度 2・3号(保育認定)利用料(保育料) [45KB pdfファイル]   

 むつ市の1号認定(教育標準時間認定)利用料(保育料)

 平成29年度 1号(教育標準時間認定)利用料(保育料)[38KB pdfファイル]  
 

※利用料(保育料)については、制度改正等により変更になることもあります。

利用料(保育料)の納付について

 保育園へ入園された児童に要する経費は、国・県・市及び保護者の方が負担することとなっておりますので、毎月期日までに納付してくださるようお願いします。

 また、利用料決定通知書、納付書、督促状等の通知は、各保育園からの配布となります。

※利用料(保育料)の滞納により、給与や預金等の差し押さえを行なう場合もあります。

その他留意事項 

  • 申請書を提出後、家族の勤務先、家庭状況、住所等内容に変更が生じたときは、お住まいの地区の担当課に連絡してください。
  • 入園後、家庭の事情等で退園するときは、必ずお住まいの地区の担当課へ退園届を提出してください。

関連ページ

  むつ市ホームページ内

問合せ先

  • 保健福祉部児童家庭課保育担当 電話:22-1111 内線 2522・2523・2524・2525
  • 川内庁舎市民生活課 電話:42-2111
  • 大畑庁舎市民生活課 電話:34-2111
  • 脇野沢庁舎市民生活課 電話:44-2111