下北半島縦貫道路(むつ市~七戸町間:約68km)は、11月15日に吹越バイパスが新たに供用開始となり、野辺地町から横浜町までの約25kmが供用となるほか、横浜南バイパス、横浜北バイパス及びむつ南バイパスの3区間、計約26kmで整備が進められております。これにより、未着手の区間は、むつ市から横浜町間と野辺地町から七戸町間の計約17kmとなっております。

皆さんに下北半島縦貫道路のことをもっと知っていただき、その重要性・必要性を一緒に考えていきたいという思いから、今年もシンポジウムを開催します。

入場無料ですので、お誘い合わせのうえ、是非ご来場ください。

※本講演は、高校生スキルアッププログラム単位認定講座です。(1講座で2単位取得できます。)

開催日時

平成29年11月18日 土曜日 13時30分から15時30分まで(12時30分開場)

開催場所

むつ来さまい館(むつ市田名部町10-1 電話:0175-33-8191)

参加料

無料

主な内容

  • 下北半島縦貫道路の事業説明
  • 下北未来塾より 新塾生の紹介
  • 「参議院70周年記念子ども国会」登院の意見発表
    • 意見発表者:大平小学校6年 立花来夢くん
  • 基調講演「東日本大震災から得た教訓」
    • 講師:株式会社復建技術コンサルタント 理事 熊谷順子氏

など

チラシ

シンポジウム「下北からのメッセージ2017」チラシ [872KB pdfファイル] 

シンポジウム「下北からのメッセージ2017」チラシ表面 シンポジウム「下北からのメッセージ2017」チラシ裏面